応援します!日本の祭り、まつりーと > 祭を探す > 祭一覧 > 安芸のはやし田

安芸のはやし田 (あきのはやしだ)

都道府県:広島県祭基本情報

国の重要無形民俗文化財指定の田植え民俗芸能

  • 祭紹介
  • 募集内容一覧
  • 周辺情報

祭概要

平成9年12月15日、原田はやし田は、「安芸のはやし田」として山県郡大朝町の新庄はやし田と共に、国の重要無形民俗文化財の指定を受けました。
「原田はやし田」は、中国山地に残る数少ない大田植えの一つです。大田植えは、江戸時代末期から各村々で盛んに行われていましたが、戦時中中断し、以後多くの大田植えが姿を消していきました。原田地区では戦後いち早く、若い有志が「はやし田」の復活に向けて動き始めました。幸いに古老や先輩も多く、田植え唄本や用具類も集まり、10年後にはあまり原形を損なうこともなく復活させることができました。そして、昭和32(1957)年1月10日「原田田楽団」を結成。胴はやし、早乙女、綱方(牛を追う人)が一団となって、依頼を受けてはあちこちの田植えに出て行きました。それが「原田はやし田」の実地での練習となったのです。
 もともと原田地域は、耕地の多くが厚い粘土と深い泥におおわれ、稲作には不適な土地柄でした。そのため、田植えの始まる時期には、太陽と土と水の神(さんばいさん)を招く神事を盛大に行うようになり、その神事田植えが「原田はやし田」の本来の姿といえます。また、腰まで泥に浸るような湿田での独特な田植え唄「原田節」は、その極めてゆるやかなリズムが多くの学者や研究者の目を引き、これが指定の基になったと思われます。

祭基本情報

祭ID F1159
祭名称 安芸のはやし田 (あきのはやしだ)
祭タイプ 田遊び、御田植など、田楽
ホームページ http://akitakata-kankou.jp/ 
開催場所 広島県安芸高田市
開催時期 5月 (毎年5月最終日曜日)
祭り情報掲載日/
最終更新日
2016年03月04日/
2016年03月04日
問い合わせ先 安芸高田市産業振興部商工観光課
担当: (まつりじょうほうけいさいたんとうしゃ)
TEL:0826-47-4024
メールアドレス : shohkohkankoh@city.akitakata.lg.jp

祭情報掲載者
地域伝統芸能活用センター まつりーと事務局2
メールアドレス:support@matsuri-sanka.net

ページトップへ

周辺の募集中情報のある祭り
  • (該当する祭がありません)