応援します!日本の祭り、まつりーと > 祭を探す > 祭一覧 > 発光路の強飯式

発光路の強飯式 (ほっこうじのごうはんしき)

都道府県:栃木県祭基本情報

日光修験の名残りを残す古典的な強飯行事

  • 祭紹介
  • 募集内容一覧
  • 周辺情報

祭概要

正月3日、発光路鎮守妙見神社の神事と祭り当番引き継ぎの後、発光路公民館にて行われる強力行事です。山伏と強力が登場して、祭りの代表者や来賓客に高盛飯を強います。日光責めの流れをくむ古典的な強飯行事で、地元に残る口碑伝承では、室町時代の延文年間(1356年~1361年)から行われているといわれています。

強飯行事とは、時をきめて人間界を訪れる神仏に、人々が心をこめたご馳走を出してもてなす儀礼で、飯や芋、酒などを大量に「受け人」に強いるところから、強飯と呼ばれています。発光路の強力は、日光輪王寺のものと軌を一つにする日光修験の名残を残すもので、村(地域)の平和を祈念するものです。

祭基本情報

祭ID F1025
祭名称 発光路の強飯式 (ほっこうじのごうはんしき)
祭タイプ なまはげ、左義長、その他正月、冬、春の行事
ホームページ http://www.kanuma-kanko.jp/ 
開催場所 栃木県鹿沼市
開催時期 1月 (毎年1月3日)
祭り情報掲載日/
最終更新日
2015年03月06日/
2015年03月06日
問い合わせ先 鹿沼市観光物産協会「まちの駅 新・鹿沼宿内」
担当: ()
TEL:0289-60-2507
メールアドレス : info@kanuma-kanko.jp

祭情報掲載者
地域伝統芸能活用センター まつりーと事務局1
メールアドレス:support@matsuri-sanka.net

ページトップへ

周辺の募集中情報のある祭り
  • (該当する祭がありません)